結婚指輪のデザインについて | 大阪手作り指輪デザイン情報

HOME » 指輪デザイン情報 » 結婚指輪のデザインについて

結婚指輪のデザインについて

結婚指輪に使われる素材は何がいい?

結婚指輪を用意するにあたっていろいろなことに頭を悩ませると思いますが、その中でもデザインはどこのカップルもかなりの時間をかけて考えるのではないでしょうか?
結婚指輪のデザインって基本的にシンプルなので決めやすいのでは?という人もいるかもしれませんが、シンプルなデザインのものだからこそ細かいところにこだわりが出るので決めるのが難しいのです。
実際に結婚指輪を選んだ経験があるカップルに話を聞いてみると、予算は十分あるけどひとつに絞るまでかなり時間がかかったと答えているところも多いですし、結婚を誓い合う重要なアイテムだからこそできるだけ自分たちの理想に近いものをチョイスしたい気持ちが出てくるのでしょう。

プラチナリングが基本

婚約指輪や結婚指輪に使われる素材は特に決められているわけではありませんが、スタンダードなのはプラチナリングで、どこのブランドのブライダルリングもプラチナリングのバリエーションがもっとも豊富です。
プラチナはゴールドなどほかの素材に比べると柔らかいのでアレンジもしやすいですし、さびにくいので劣化にも強く長持ちするという特徴がありますから、その点が長く身に付けることになる結婚指輪にはぴったりなのです。
また、何と言っても結婚指輪にはダイヤモンドなどの石が欠かせません。
男性に贈るものは石なしのものもありますが、フィアンセとなる女性にプレゼントするのはダイヤモンドやルビー、サファイアなどの石が入ったものが基本です。

予算を準備してから購入しよう

そして結婚指輪を購入するときの重要なポイントとして必ず一括で支払うという点で、これは結婚後はいろいろなところにお金を使いますし、いきなりローンを組むのも好ましくないからです。
また双方が頑張ってプレゼントし合うことで絆も深まりますし、結婚指輪は少し価格は高くなりますが一括で支払うことを目標に準備してください。