大阪で石を入れたデザインの手作り指輪を作ってみる | 大阪手作り指輪デザイン情報

HOME » 指輪デザイン情報 » 大阪で石を入れたデザインの手作り指輪を作ってみる

大阪で石を入れたデザインの手作り指輪を作ってみる

近年、大阪でも20代・30代の若い世代を中心に手作り指輪を作りたいと考える人が増えていて、婚約指輪や結婚指輪を手作り指輪で作る人もいるそうです。
大阪でも手作り指輪が人気になっているのはオリジナリティが追求できるからで、使用する素材や石をはじめ、デザイン・加工法まで自由に決めることができます。
その為、石を入れたデザインの指輪など選択肢のバリエーションも広くなって、こんな指輪を手作りしたいという人にぴったりです。

また、手作り指輪が作れる大阪の工房では、熟練の技術を持った職人・スタッフが、素材・石・デザインの打ち合わせの段階からしっかりとアドバイスしてくれます。
また、実際の作業工程においてもサポートしてくれますし、仕上がりに影響する重要な部分については職人が担当するので、優れた仕上がりの手作り指輪になるのです。
ですから、知識や経験がないとか、不器用だからとか、自分で手作りすることに対するリスクや不安を心配する必要がありません。

次に大阪で手作り指輪を作るメリットは、一概には言えませんが既製品の購入よりコストが安く抑えられるという点です。
素材・石・デザインなどで違いがあるので一概には言えませんが、ジュエリーショップなどで販売されている既製品の婚約指輪なら、約20万円〜30万円程度が相場と言われています。
しかし、同様の手作り指輪を作れば約10万円程度でも、クオリティの高い婚約指輪や結婚指輪が作ることができるのです。
手作り指輪はオーダーメイドのようなイメージを持つ人もいて高いと考えている方もいますが、ブランド料など余計なコストがないので安い予算でクオリティが高い指輪が作れるのです。

例えば、素材を同じイエローゴールドで甲丸デザインの結婚指輪に決めましたが、予算よりもリーズナブルなので奥様のリングにメレダイヤを9石入れられた方もいます。
また奥様が18金のピンクゴールド、ご主人が18金のホワイトゴールドの素材で、アンティーク風なデザインにして奥様にダイヤモンドを一石入れたと言う方もいるのです。
ですから大阪で石を入れたデザインの手作り指輪を検討してみるのもおすすめします。